どこよりもすごい!足(脚)の浮腫みとり


こんにちは、足もみ療法 足健導(そくけんどう)足もみ職人の尾崎博之です。

ブログを見ていただきありがとうございます。


本日のテーマは  

どこよりもすごい! 足(脚)の浮腫みとり~ です。


足のむくみの原因には病気や怪我からくる症状と一時的な症状 の2つに分かれます。


病気などが原因の場合は肝臓病・腎臓病・心臓病・妊娠中毒・脚気・貧血などがあげられます。


短時間でむくみが治まれば問題ないですが長い時間むくむ場合は良くありませんね。


一時的な症状の場合には体内の水分コントロールが上手く出来ていないことが考えられます。


疲労・寒さ・ストレスなどが原因でリンパの流れが悪くなり余分な水分や老廃物が皮膚の下に溜まってしまい浮腫みになってしまうのです。


足の浮腫みの原因として考えられるのは


・塩分の摂り過ぎ   ・アルコールの摂り過ぎ


・長時間立ちっぱなし   ・長時間座りっぱなし


・身体の冷え   ・運動不足  ・骨格の歪み


・寝る前に水分を取りすぎる などがあげられます。



ここで自分でできる浮腫み改善ケアの方法をご紹介します。


用意するもの


1. ラップの芯か麺棒を1つ


2. 脚に負担をかけない様にジャージなどの楽なパンツをはいてください。


3. やる気 


病気や怪我の方は医師に相談してからにしてくださいね!


それではご紹介します。 (必ず椅子に座って行ってください)


A 椅子に座り片足ずつ足首を右回り左回りに大きく回し足首のストレッチをします。


B 麺棒やラップの芯を左右の手で持ちアキレス腱の上から膝下まで軽くこすりあげます。

  気持ち良い刺激で行ってください。


C 膝をかるくまげた状態にして膝の裏側を親指以外の4本の指両手で優しくマッサージし   ます。 (シャンプーする時の様な動き)


D 鼠蹊部(足の付け根)をかるくたたいたり、さすります。

  

軽い症状でしたら改善に向かいます。


また、貧乏ゆすりも有効です!


それでも だめな場合は足健導の施術を受けてみてください!


確実に浮腫みをとりのぞき 足をもとのサイズに戻します。


足健導は中国の観趾法と言う手技を使いますが


これは元プロ野球選手の松井秀喜さんもケアを受けて絶賛しております。


タイトルの


どこよりもすごい!足(脚)の浮腫みとり~は


この観趾法が凄いのです。


名前をだして申し訳ありませんが・・


若石式さんとはぜんぜん手技が違います。


エステ、リラクゼーションなどの手技とも違います。


是非、同業者の方も体験してみてください!



上の写真の様な手技では筋肉の奥の方までは揉みほぐすことはできません。


観趾法は主に手の指を使い刺激していく痛いけど気持ち良い施術です。


足の浮腫みでお悩みのあなた足健導で足の健康を取り戻しませんか? 


足健導では施術の前後で写真撮影して効果を確認していただいております。


関連記事です


最後までお読み頂きましてありがとうございます。


「いいね!」 「シェア」 「フォロー」 ありがとうございます。


皆さまとの出会いに感謝いたします。


足や靴についてのイベント・講師のご依頼がございましたらメールか電話でご連絡ください。


Copyright © 2016 足もみ療法 足健導


ブログのランキングに参加 いたしました 。


健康や足についてのお得な情報がたくさん得られます。


励みになります下のバナーをクリックお願い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000

足もみ療法整体院 足健導 松山店 (訪問 出張)

中国式足もみ療法の「観趾法」から始まる本格整体を訪問で施術させて頂いております 身体の異常や変調は必ず足に表れます 足は健康のバロメーターであると同時に全身に働きかけて体調を整える偉大な力を秘めています 足健導はこの力を利用して病を癒す安全な施術です お客様の足と身体の状態、症状に合わせた最適なケアで最短での回復に努めます※通常の整体院とは異なり必ず足から施術する特別な整体です。