夏に履いたサンダルのお手入れ

あなたの足は大丈夫? 足から健康に!  足の専門家だからできる個々の足の状態・症状に合わせた最適なケアと治療法。 身体の歪み・姿勢が改善する 整体できる特殊な足もみ 整足Ⓡ   足もみだけではなく身体全体の疲労を解消する整体も行っております。 あなたの痛んだ大切な足や体を足健導の施術で元気に変えませんか? 中国式足健康法療術観趾法が愛媛で受けられるのは当店だけです。 こんにちは足もみ療法整体院 足健導(そくけんどう)尾崎博之です。 ブログを見ていただきありがとうございます。

本日のテーマは 夏に履いたサンダルのお手入れです

皆さんは夏に履いたサンダルをお手入れいてから保管していますか? しない?! まだ 後で・・ そのまま来年に~ 気に入って履いているサンダルはしっかり汚れています。 衛生的にも見た目的にもお手入れされてから靴も衣替えしてくださいね! それではサンダルの種類や素材に合ったお手入れ方法をご紹介します。 (ただしお手入れは自己責任でお願いいたします)

①おしゃれサンダルの革製品

↑このサンダルは中敷きも素材も革製品です。 このサンダルの場合は中敷きの色がベージュですから靴のクリーナーを使用されると変色やシミになる可能性が高いので中敷きの部分のお手入れには消しゴムを使います。 もし中敷きが合皮(合成皮革)や革でも濃い色の中敷きであれば目立たない所でテストしてから靴用のクリーナーを使用してお手入れください。

②おしゃれサンダルの布製品

↑このサンダルは布制です。 お手入れは柔らかいブラシで一定方向にブラッシングしてホコリをとります。 その後お湯で濡らしたタオルを固くしぼり優しく乾拭きします。 中敷きは①のサンダルと同じ方法です。

③ビルケンタイプ

↑このタイプのサンダルは中敷きは革で素材は革と合皮があります。 お手入れの注意点コルクの部分が摩耗したり変形している場合には使用を中止してください。 ベルトの金具部分が壊れている場合は靴の修理屋さんでご相談ください。 基本的にこのタイプのサンダルは専用の石鹸・サドルソープ・スニーカーシャンプー等を使い取っ手の付いたたわしで水を使い丸洗いして良くすすいでから日陰干しで乾燥させます。 靴底が摩耗している場合は修理店で修理されてください。 靴底が摩耗した状態で歩くと足に良くありません。

④ビーチサンダル・クロックスタイプ

↑このタイプのサンダルは海水に浸したり砂が付着したりします。 お手入れは水洗いをされてから日陰干しでOKです。 その際に鼻緒やベルト部分が壊れていないか確認ください。

※その他のサンダルでお手入れ方法でわからないことがありましたら 足健導のお問合せホームにお願いいたします。

最後までお読み頂きありがとうございます。 皆さまとの出会いに感謝いたします。 「いいね!」 「シェア」 「フォロー」 ありがとうございます。 足や靴についてのイベント・講師などのご依頼がございましたらメールか電話でご連絡ください。 Copyright © 2016 足もみ療法 足健導

http://ameblo.jp/footcare-ozaki/entry-12210821160.html



0コメント

  • 1000 / 1000

松山市 整体 足もみ療法整体院 足健導 松山店 (訪問 出張)

中国式足もみ療法の観趾法と整体を訪問で施術させて頂いております。 身体の異常や変調は必ず足に表れます。 足は健康のバロメーターであると同時に全身に働きかけて体調を整える偉大な力を秘めています。足健導はこの力を利用して病を癒す安全な健康法です。個々の足と身体の状態、症状に合わせた最適なケアと治療法をご提案いたします。 ※通常の整体院とは異なり必ず足から始める特殊な整体院です。