日本人に多い足のお悩み、外反母趾について①

あなたの足は大丈夫? 足から健康に! 

足の専門家だからできる個々の足の状態・症状に合わせた最適なケアと治療法。

身体の歪み改善、整体できる足もみ 整足Ⓡ  治療店・病院などが出来ない手技・施術です。

あなたの痛んだ大切な足、足健導の施術で元気な足に変えませんか?

こんにちは足もみ療法 足健導(そくけんどう)足もみ職人の尾崎博之です。

ホームページを見ていただきありがとうございます。

しばらく更新できず大変申し訳ございません。

パソコンが壊れてしまい買い替えで更新ができませんでした。

定期的にブログ更新しますので今後とも宜しくお願い致します。

本日のテーマは  

日本人に多い足のお悩み外反母趾について①

外反母趾は足の親指が内側に向かって変形をして曲がる症状のことを言います。

外反母趾には痛みがある場合と痛みがない場合があります。

男性、女性、子供に関係なく外反母趾になっている方が日本は多いですね。

では、なぜ外反母趾になるのでしょうか?

一概には答えられませんね! 

靴の影響、足の歪み、遺伝、リュウマチ、その他・・・

外反母趾は時間をかけて進行をしていきますが、曲がる角度が大きくなると親指が人差し指の下に潜り込んだり上に乗ったりすることもあります。

また足全体が変形をしたりアーチが下がり偏平足になることもあります。

それに伴い身体が歪んでしまい歩き方も悪くなったり、足・膝・腰・背中・首にまで影響が出ることがあります。

外反母趾の重症度には親指の曲がり角度が

15度未満=正常

15〜25度未満=軽度

25〜40度未満=中等度

40度以上=重度

と言われております。

外反母趾の痛みの種類は大きく3種類に分類されます。

●皮膚の痛み  

母趾が曲がると指先がねじれることがあり皮膚の表面の神経がこすれて痛みが引き起こります。

●バニオンの痛み  

関節には関節が円滑に動くように バニオンという袋があります。  

これが外反母趾で親指が曲がってくるとバニオンがこすれてしまい炎症し痛みます。

●関節周辺の痛み  

外反母趾により周辺の筋肉や靭帯がこわばることにより指の付け根の股の部分が痛みます。

まだまだ書きたいのですが、次回また同じテーマで②を投稿させていただきますね。

上記に書いた様に外反母趾は足指の変形だけでは済まなく身体の他の部位にも負担をかける厄介ものです。

足健導 尾崎はシューフィッター24年の中で数えきれない外反母趾のお客様と接してきました。

また百貨店の靴売り場「足と靴の相談室」ストロバーショップ店長時代から現在に至るまで、2万人を超える外反母趾のお客様と接し施術をさせていただきました。

足健導 尾崎が外反母趾のお客様に出来ること!

●外反母趾で痛みがある場合には痛みを取る施術ができます。

(セルフケア方法もご紹介します)

●外反母趾に伴う身体の歪み改善  (整足Ⓡ)

●現状より外反母趾が悪化しないための予防法

●履いている靴のアドバイスと靴のカスタマイズ  (靴を履いて痛くない様に調整します)

●外反母趾の影響でできた角質ケアのアドバイス

●足の状況(外反母趾)に合った日常生活での注意点を説明

●外反母趾の影響で膝や股関節に負担がかかり自分で足の爪切りができない方へ  

(施術を受けていただいた場合は無料です。事情によりお断りすることがあります)

●靴の購入付き添い  (足に100点の靴を選びます)

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

皆さまとの出会いに感謝いたします。

「いいね!」 「シェア」 「フォロー」 ありがとうございます。

足や靴についてのイベント・講師などのご依頼がございましたらメールか電話でご連絡ください。

Copyright © 2016 足もみ療法 足健導

0コメント

  • 1000 / 1000

松山市 整体 足もみ療法整体院 足健導 松山店 (訪問 出張)

中国式足もみ療法の観趾法と整体を訪問で施術させて頂いております。 身体の異常や変調は必ず足に表れます。 足は健康のバロメーターであると同時に全身に働きかけて体調を整える偉大な力を秘めています。足健導はこの力を利用して病を癒す安全な健康法です。個々の足と身体の状態、症状に合わせた最適なケアと治療法をご提案いたします。 ※通常の整体院とは異なり必ず足から始める特殊な整体院です。